筋トレと心と私

筋トレ情報、メンタルについてお話しします。

Giant Steps

アピールは自分でしてはいけない!?周りと差がつくたった1つの営業方法

みなさんは営業成績に困っていませんか?

 

毎日のノルマを達成するため、

毎日電話をかけ、訪問をし、セールストークをする、

この繰り返し。

 

受注獲得に至るまでの苦労が

報われる日もあれば、そうでない日もある。

 

しかし一方で、

苦労が、高い確率で、

報われている人もいます。

 

その差は、

 

売り方を知っているか否かです

 

 

今日はたったひとつ実践するだけで、

営業成績を変化させる方法をお伝えします。

 

 

それは、

セールスポイントは他人、

権威に説明してもらう

 

です!

 

 

 

想像してみてください。

突然訪問してきた営業、

アポイントをしていた営業、

突然の営業電話

いずれも、未だあなたと契約をしていない人から、

 

「この商品は〇〇が良いです!」

「業界初で、最安値なんです!」

「試さないと損ですよ!」

 

というアプローチを受けた時、

あなたはどう思いますか?

 

僕だったら、全て、疑惑を持ちながら聞いてしまいます。

 

実際にその売りたい製品を体験したこともないですし、

営業者との信頼もない状態で、全てを鵜呑みにして

説明を、まじまじと受け取りません。

 

これは様々なシーンで当てはまる、人間の心理です。

 

その商品がとても品質が良いものだとしても、

 

説明しているのが、信頼のない「あなた」である以上、

見込み顧客は、疑いを持って、接します。

 

 

 

ではどうすればいいのか、

 

他人や権威に説明してもらうのです。

 

例えば、

 

「この商品は〇〇社が実際に利用しており、その結果、売り上げが30%伸びました。」

 

「この商品は、〇〇という機関から認められております。その上、〇〇社にもご利用いただいており、今では、シェアが80%を超えています。」

 

このように、あなたの口から発せられる、

他人、権威、つまり、あなた以外の評価が、相手には、

あなたのセリフよりも、よっぽど、影響力を持ちます。

 

その上で、セールスポイントを言うことで、

より、見込み顧客にとってリアルなセールスになります。

 

「この商品は、〇〇という機関から認められております。その上、〇〇社にもご利用いただいており、今では、シェアが80%を超えています。というのも、この商品には〇〇という特徴があり、〇〇が良いんです!」

 

少し、他人、権威からの説明を付け足すだけで、説得力が増します。

 

これは見込み客の安心を得るのに、効果的で、

 

良好なコミュニケーションを築くことができる方法です!

 

一度お試しください。

 

 

読んで頂き、ありがとうございました!

 

parmy