筋トレと心と私

筋トレ情報、メンタルについてお話しします。

Giant Steps

体のコリは我慢が原因?!感情は吐き出すべし!

みなさんこんばんわ

 

parmyです。今日もご覧頂き、ありがとうございます。

 

今日は感情と体の関係について

お話しします。

 

体は感情を抑え込むと、

こわばり、コリとなって蓄積していきます。

 

その対策についてまとめました。

 

 

日々、怒ったり、泣いたり、笑ったり、喜んだり、

いつでも自分の感情が出せればいいのですが、

会社という場では、感情を抑え込むべきシーン

たくさんあります。

 

みなさんも心当たりありませんか?

「何言ってんだこの人!」

「あぁ辛いなぁ。」など、

思っても、言えない。そんなこと沢山ありますよね?

 

そんな時、僕らの体は、感情を表に出さないよう、

硬く、こわばり、隠してくれているのです。

 

そして体にはコリとして現れ、

スッキリしない日々にが待っている。。。

 

さらに、体が隠しきれなくなると、爆発という形で現れてしまう、

あるいは、体調の不調という形で現れてしまいます。

 

 

 

そうならないために、どうすればいいのか

答えは一つです。

 

【きっちり吐き出す】

 

これに限ります。

 

しかし、会社で吐き出すとなると、周囲の反応もありますし、

これからの仕事に支障が出てしまいますよね。

(言いたいですけど笑)

 

なので、家族や、友人、

本当に気を許した人に話しを聞いてもらうことで、

体に溜まった感情を吐き出す必要があります。

 

中には家族や大切な人に愚痴を吐くことに

罪悪感を覚える方もいると思います。

 

そんな時は、

 

紙にありったけの感情を書いて、

ビリビリに、これでもか、というくらいに、破いて

捨てる!

 

または安全な環境を用意し、感情を書きお皿をわる!笑

 

そうすると、物の破壊とともに、感情も破壊されます。

 

僕は紙に書き、破ることをしています。

周囲に愚痴を漏らす、というのはどこか罪悪感があり・・・

紙に書くことで、感情を客観的に見れ、

それを破ることで、スッキリします。♪

 

ぜひ試してみてください♪

 

今の社会では、感情の起伏が激しくなってしまうことは仕方ないこと

だとおもいます。

 

問題は、その感情を放っておくこと

自分から手放し、身も心も軽くしてあげましょう。

 

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

 

parmy