筋トレと心と私

筋トレ情報、メンタルについてお話しします。

Giant Steps

【逆転の発想】リーダーは頑張るほど失敗する!?

みなさま、今日もご覧いただき、ありがとうございます。

 

ネガティブな性格なのに

会社で一番大きなプロジェクトのリーダーに

なってしまったparmyです。

 

 

今日まで、リーダーを担い、

最近、ある一つの答えにたどり着きました。

それはリーダーとは。の答え。

 

リーダーとは

 

 

手伝ってもらえる人

 

です。

 

 

 

 

リーダー leader

 

というと、

みんなを引っ張る

実力者

カリスマ

 

など、頭一つ抜きん出た存在。というイメージがありませんか?

 

 

僕はリーダーに就任した当初、これらのイメージを

守ろうと、必死でした。

 

しかし、頑張っても、頑張っても、

成果は反比例。メンバーからの批判もありました。

 

 

そんな時、自分には何ができるのか、再確認してみました。

あまりにも、貢献できていない自分に嫌気がさしたからです。

 

 

そこでわかったことは、自分には

メンバーを引っ張る実力もカリスマ性もないことでした。

 

わかりきっていたはずが、リーダーという

役職が自分自身を見えなくしていたのかもしれません。

 

その日から、リーダーとして頑張ることをやめ、

いちメンバーとして、出来ることをして、メンバーに

接することにしました。

 

進んで雑用もやります。

 

すると不思議な事に、

 

今まで僕が背負っていた業務の一つ一つを

チームメンバーがこなしてくれるようになったのです。

 

進捗の管理、ルールの周知、

教育など、僕が苦手な全てのことを

メンバーひとりひとりが担ってくれました。

 

それにより、僕に対する批判もなくなり、

むしろ、チームのコミュニケーションは活発化し、

チームワークが今までの比にならないくらいに、

築かれて行きました。

 

 

リーダーらしくあろうとし、頑張ったことが

僕の最大の勘違いだったのです。

 

今となっては、リーダーの業務を

メンバーに任せることができ、成果も出ています。

 

 

目から鱗でした。

 

 

人に、助けを求めることができ、

自分には何ができて、何ができないのか伝えることができる人

 

そういう人を人は助けたいと思うのですね。

 

今日もありがとうございました。

何かの役に立ちますように。

 

 

parmy