筋トレと心と私

筋トレ情報、メンタルについてお話しします。

Giant Steps

【簡単】目的を一つにすることで人間関係の悩みが消える。

みなさんこんばんは。

 

今日は職場の人間関係について悩みの解消法を紹介します。

とても簡単なので、試してみてください。

 

 

あの上司が嫌だ。あの後輩が厄介だ。人間関係は難しい。

みなさん一度は思ったことありませんか?

 

 

僕もあります。

 

人の悪口を多発する先輩

話の長い後輩

責任を押し付ける上司

 

人間関係に悩んでいました。

 

 

 

そんな時、「自分軸」に出会ったことで突然、

本当に突然、

人間関係がうまく回り始めました。

正確には周りが気にならなくなりました。

 

 

僕の例を紹介します。

 

僕は案件のリーダーとして

毎日数字、ノルマに追われている日々です。

他人軸で考えていた僕は

 

「リーダーとして、成功に導かないといけいない」

 

「みんなにできる人間と思われなきゃいけない」

 

「上司と上手くやらなきゃいけない」

 

「指示には忠実でいなければならない」

 

「嫌なメンバーがいても我慢しなければならない」

 

 

こう思っていました。他人がどう思うか、他人にどう思われるか

を気にして振舞っていました。

 

そのため、成果が出なかったり、人間関係がうまくいかないと悩みとなり

自分を苦しめました。

 

 

※他人軸で生きていくと

「〜しなければならない」 

という考えに支配さえることが多いですね。

 

 

しかし、自分軸で考えて見るとどうでしょうか。

 

 

僕は何がしたいのか、

何を目的に会社に来ているのか、素直に考えてみます。

 

 

 

 

「毎日自分の能力の全力を出し切って結果を出したい!!」

 

 

 

 

答えはこの一つでした。

 

 

職場で人間関係を充実させたいわけではなかったのです。

他人軸で生きている時はこんなことすら気づきません。

 

 

その日から僕の人間関係の悩みは無くなりました。

 

 

 

とにかく、数字を毎日出すために一生懸命になりました。

 

 

 苦手だった上司にも、厄介だった後輩にも、

ノルマを達成するためなら、積極的に関わることができます。

先輩が人の悪口を言うこと、後輩が話が長いことは全く気になりません。

また、仮に成果が出ない日があっても、

「どうすればいいのか」主体的に考えることができ、悩みに発展しません。

 

 

 

ただただ、数字を追う。

 

自分軸に素直になっただけ。それだけで、僕の悩みは無くなったのです。

 

魔法みたいでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

自分軸で生きていくと気づくことがあります。

それは、「どうすればいいか?」

をひたすら考えている、目的論で考えている自分がいることです。

一方

他人軸は、原因論に行き着きます。

「どこが悪いんだろ?」「なんでこうなったんだろ?」

「なんであの人は・・・」など

 

 

他人軸、原因論で生きていると、

他人の粗探しをしてしまいますので、やはり人間関係の悩みがつきません。

 

 

 

【まとめ】

 

人間関係の悩みを解消するには

 

自分軸で!

 

目的をはっきりさせる。

 

 

ただそれだけです。

 

ぜひ試してみてください。

 

今日も読んでいただきありがとうございました。